見せるクローゼット

家の構造によって見せるタイプのクローゼットもあると思います。
そんな場合は、見て楽しいデコレーションをすると楽しみが膨らみます。

棚に収める収納ボックスのデザインを好きな明るい色に揃えてみたり、
シャープな感じが良い方は黒にしてみたり、マスキングテープやステッカーを活用してオリジナルのテイストにしてみるのも良いでしょう。

頑張って買ったお気に入りのおしゃれな服を一番目立つところにかけて、どこかのブティックのようにするのもとても素敵です。
壁には少し個性のあるフックを掛けてみると遊び心を感じさせる楽しいクローゼットになります。